9/12(土)~9/15(金)ユーロスペースにて
2週間限定レイトショーほか全国順次公開決定!

各界からコメント続出!

お知らせ

2017/06/13「脱脱脱脱17」公式HPを解禁しました。

2017/06/13劇場情報を更新しました。

キャスト・スタッフ

キャスト

ノブオの写真

鈴木理学(ノブオ)

今年で34歳だが、とある事情で高校生活17年目のおじさん高校生。学校の事はほぼ全てと言っていいほど熟知しているが、同級生からは気味悪がられている。ノブオの日課は、毎日学校の屋上から、手を掲げ、空を引き裂くような声で、応援歌を叫ぶこと。ノブオはこの学校唯一の応援団部の部員であった。一体なぜ、ノブオは学校に頑なに居座り、応援し続けるのか。

りかこの写真

北澤ゆうほ(リカコ)

ノブオのクラスメートであるリカコは、少し大人びていてクールな女の子。そんな彼女の特技は嘘泣きと、歌うこと。自分の涙と歌声さえあれば人生うまくやっていけると思っていた。そんなリカコにはとある苦い思い出があり、幼い時に父親と別れ、今は母親と二人暮らし。世の中を舐めきっていたり、諦めていたり。まだ何も知らないことだらけだった。

劇中歌

the peggiesの写真
the peggies

北澤ゆうほ(Vo&Gt), 石渡マキコ(Ba), 大貫みく(Dr)からなる3人組ロックバンド。
中学校の同級生で結成し、高校生時代から都内ライブハウスを中心に本格的に活動を開始。
昨年12月8日に行った渋谷クアトロでのワンマンライブでメジャーデビューを発表!
2017年5月10日に「ドリーミージャーニー」でメジャーデビューを控え、6月から全国ツアーを開催予定。 ツアーファイナルは東京・恵比寿リキッドルーム。

劇中歌
主題歌:『青春なんかに泣かされて』
挿入歌:『ときめき♡シンフォニー』『わたし』
『P/F』『生きてる』
公式サイトはこちらから

コメント

この若さにしてこの技量。自主映画なのにこの質量。
こんな映画が現れたら学生映画だからという言い訳はもうできない。
これを新たなるパラダイムとして若い君たちが映画を作り始めたら確実に将来の映画界は変わる。
という意味でこの作品は既に事件だ。

ー岩井俊二(映画監督)

僕がその年なら作れていない、若者が作った大人の映画。
これは二人の傷と痛みについての映画である。その傷は痕となってゆく。
痕というものは見た目は悪いが、いい痕として彼らに残っていく事だろう。

ーキム・ギドク(映画監督)

予告編

劇場情報